5月12日 休館日にお庭のお手入れです

春終盤、草木の勢いが増してきて、地区センターの庭も雑草でおおわれるようになりました。                5月12日 地区センターの設備点検でしたので草刈りを始めました。草刈り前⇒途中⇒5月15日に少し追加除草の写真です。    いっぺんにはできないので少しづつ整備をしていきます。                                   この時期雑草と呼ばれている草花も花盛り。よく見るとどれもきれいです。今年はクスダマツメクサが大発生です。

 途中休みながら草の中を観察していると、アゲハチョウの幼虫を発見しました。                     昨年、夏休みの自然科学座「チョウと仲良くなるには」で持ち込んだカラスザンショウの葉に5齢幼虫と3齢幼虫君が住んでいました。カラスザンショウはサンショウ属に分類されミカンやサンショウのように特有の香りがあって、特にアゲハチョウの仲間の食草(幼虫のエサ)になっています。きれいなアゲハチョウに変身してほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 施設予約サービス
  • 横浜カレンダー
  • 地区センター蔵書資料検索